ネットがつかえない

”絶対アタマオカシイ”って、絶対思ってるから

消しにきたのに書いてる時点ですでにアタマおかしい

ああ、メンドウクサイ。

 

 

あけましておめでとうございます。

もう15日ですね、すっとぼけやがって。

 

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

どっちに向いていってるのか自分でもわかんないんですけど。

 

 

 

去年の更新停止から、何だか色んなことを、余計なことをやっていました。

こうしてまた、更新しているのは、更新しようと思って更新しているのではなく、

 

”ブログとかもう、ウザいだけっしょ”

 

と年初(韻を踏む)から思い立ちまして、っていうか再開するストレスにはどうにも打ち勝てそうな気がしなかったため、”ブログを消去する”という手続きのためのみに訪れてみたのですが、何だか更新してます。

 

 

”継続はチカラなり”

 

などと日本人は古くからささいなパワハラの使いこなしに聡いわけですが、

 

”うるせえな、こちとらずっと商売続けることばっかで出力全開(ショボい)なんだよっ

年のアタマから焼き付いてぶっ壊れそうなんだよどうしてくれんだっ”

 

なんて、そんなのはうそですから。

 

 

昨年末、クソヒマだった分だけこの年初は何となくパタパタと(まじで何となくレベル)お仕事させていただいているんですけど、しょせんウチのことですから高が知れてます。

 

昨日も今日も、商売よりよほど重要な気がしている(とんだ誤解なのだけれども)ことにずっぽりとハマりっぱなし起きっぱなしの部屋着のまま半日すごしてからのぉ、午後出勤(やることナシ)みたいな安定の焼け野原暮らし驀進中なんですけれども、わりと元気です。

 

なにしろこんなこと書いてる始末ですもの。

 

 

今年はまだ始まったばかりなのですが、勝ったり負けたり祝ったり暴れたり可愛かったりいじめられたり懐かしかったりお亡くなりになられたりとまあ、日々のアップデートときたら上っ面ばかりでも無節操なほどの忙しなさといったところですもんね、あんまり印象に残らないことも過ぎ去ってゆくこともまた然り、とか。

 

例のアイドル事情、なんでああもどっち向いても胡散臭いんですか?

そういう業界っつことですか。そっかそっか。

あんな可愛らしいお嬢さんがお辛そうに、それだけでおじさんなんか、事実関係抜きにしてなんだか”大人っていう馬鹿”みたいなことを大雑把に、ものすごく大雑把に毛嫌いしたくなりますよね、ほんとピュアな性分なモノで。

 

いけね、ウザいこと言ってらはずかしい

 

 

 

 

 

今年はどうやって、生き抜こうか。

 

 

 

そんなことをふと考えた途端、

 

”そうだ、ブログやめよう”

 

なんてどっかのタチの悪い劣化コピーのようなことを思いついて、その理由なんかも話したい気は一杯なんですけど、世間って、そういう他人のハナシってかったるいんですよね。

 

口コミサイト丸呑みしてその気にさせて欲しい民族性全開のこの日本において、他人のてめえばっかの考えやたくらみのようなことなんて1ミリも聞きたくないんだし、せめてフォロワー万越えしてから方針語れやボケ、なんですもんね。

 

 

わかってますってばいわないですよ、存在感ミジンコ以下ですもん。

ミドリムシの方が栄養ありますもん。

 

 

今年一年、どう生き抜こうか。

 

 

 

とりあえず、やっぱり自分で生きていかないと、人のことも好きになれないんだなあ、なんていうド底辺みたいな実感を素肌感覚で認めておりましてつまり、

 

”ショボくてもいい、自分でいこう”

 

という余裕でコンペ落選みたいなテーマをかざしつつ、そんなことすら叶うのか叶わないのか単に適わないだけなのか、みたいなことを遂次敏感に客観しつつわきまえつつ、死なない程度に自己実現(いやな言葉)の方向を目指して、他人からは胡散臭く映ろうとも、自分ばっかでは全然そんなつもりはない感じをココロ強く認めまして、突き進む、なんて鬱陶しさはそもそも才能ないのでせめて誤魔化しに甘えない程度の頑丈さを胸に、やりたくないことやらない感じを目指したいと思います。

 

違う、出来ないことはちゃんと諦めて、適したものを冷静にわきまえる

 

みたいな感じがいいなあ、と老人みたいなこと思ってます。

どうなることやら。