ネットがつかえない

アラズヤ商店陳列作法

自殺的裁量願望

 

今日もお昼過ぎくらいから営業を始めようと思ってます。

そういう商売。

 

 

出勤途中にほかのサロンさんのにぎわい振りとか見かけると、めちゃくちゃ不安になります。

”ウチ、こんなんで大丈夫なのかー?” って。

 

 

いえいえ。

そういう感情にはかかずらわないって、決めてるんですからいいんですってば。

そういう商売はやらないって、決めてるんですからしょうがないんですってば。

 

 

***********************************

電話番号が変わりましたー!!

 

050-5326-5359

 

変わりましたがー、相変わらず ”キホン、出ません” ということでー。

なぜなら、その為に 固定電話とサヨナラ したって事情がかなり重要なワケなんです。

では、どうしたものか? → ”留守電へメッセージをおねがいいたします”

メッセージをいただいた方に限りまして、確認次第コチラより折り返しご連絡させていただいておりますー。

”〇日の〇時からカットとカラー出来ますぅー?” って、例えばそんな感じだけでOK

留守電キンチョーする、とかアホなことは抜きでお願いいたします。

 

え? めんどうくさい? ……わかってねえなあー。

めんどうくささ乗り越えてまで来なくちゃならないあなたこそをお待ちしてるのに決まってるじゃないですか。

”お手軽、カンタン、思いついたときに” ?

勝手に言ってろ、なんですよ。

 

めんどうくさいならやめとけ、なんです全然かまわないですもんそんなの。

なにしろ、”お互い様” っつことなんですよ、気にしない気にしない。

どうせいいお付き合いなんか出来るわけないんですよ、そんなもん。

そうでしょ?

 

 

お問い合わせに超絶推奨はもちろん ”LINE@" でございます。

 

当店アカウント @rts1113o (@あーるてぃーえす1113おー)で検索

もしくは ↓ コチラ

 

友だち追加

 

何卒よろしくお願いいたしますー。

 

”手軽でカンタン、ネット予約”

とか、そんな一歩通行なことやらんですからひとつよろしくお願いいたします。

 

こんな仕事はおしごとでなくあなたとあたしの関係性あってこそ、なんですよ。

っつこと。

 

ウチには ”理由” が必要なのです。

あたしにもー、あなたにもー。

 

************************************

 

 

なまけてる、と思いますかー?

 

勝手に思ってろ、です。

 

 

 

いいですかー?

あたしたちみたいのが生きていく為の贅沢、みたいなのってなんだと思いますか?

 

個人的には ”裁量” みたいなことだと思ってんです。

誤解しないでくださいよ? 

それって、”自由” とか ”気まま” なんて、つい思われがちかも知れないんですけど冗談じゃないですふざけんな、っつことなんです。

 

あたしみたいのは特に、なんですけど、お勤めされてる方々のような努力や辛抱、あるいは職務や責任とか、そういうの全然堪えられないタチなんです。

 

だからこその ”裁量” 的生き方。

 

どっかの誰かは ”気楽でいいよね” なんて気軽にぶっこきやがります。

ふざけんなすっとこどっこい、なんですよアホかと思う。

 

毎日の辛抱努力職務に責任、お疲れ様です大したものですわかってますってば。

 

ツライっすか?

そっすか。

 

でも、考えて下さいよ?

あなたには向かうとこ向かえば ”会社” という職場があって、そこにはあなたに与えられる ”仕事” という職務がきっちりと準備されていて、大変でしょう苦労でしょう気持ちすり減らすでしょうことですけれどもしかしながら、無事にひとまず会社の要求するところを満たした暁には ”給料” そして ”ゆとりの休日” もしくは身分保障とか社会的信用その他諸々つまり、与えられる手に入れられるわけじゃないですか?

銀行からお金借りられて、車買って家も建つ家族養える子どもたちの進学問題も無事解決、とかさ? 立派なものじゃないですかつまり。

 

あたしは、辛抱ならないんです。

それだけー。

 

それだけの代わりに、ついさっき書きつらったようなことのことごとくを放棄して投げ捨てて、”気楽でいいよね” なんて気軽にぶっこかれがちな ”何か” を手に入れてんです。

自らの意志として、です。

文句なんか言えたモンじゃないですなー。失敬。

 

”ことごとく放棄” して、一体何を手に入れたいのか。

 

不安、不満、不毛、不憫、不遇、なんて様々な ”不” とか、そんなもんとっくの昔に飽きちまったー。

 

だからこそ、未だに思うこと。

”どうありたいのか”

 

体勢や組織に所属して給料にありつきながら、知ったふうな文句ばっか言ってるタイプの人が、猛烈にキライです。

 

たくさんの ”不” を抱えてるらしいあたしはあたしらしく、”だからこそ” みたいな部分を誇らなくてどうする、ってけっこう本気で思ってんです。

 

例えば、”給料と引き換えに得られなくなるものを、得る” ってこととか。

そういうことですよね? 

例えば ”自由” っていうのは。”気まま” っていうのは。

 

全然 ”気楽” なんかじゃないです。

 

”裁量” ですから、目的は。

だから、働きたいときに、働く。

やりたいことを、やる。

その結果巻き起こることは、全部自分の責任。

ぐちぐちと文句なんか言える相手もいない。

全部、自分のせい。

 

清々しいぜ、馬鹿馬鹿しいほどなー。

 

”自分のせい” を、いかに効果的なものに仕立て上げていくのか。

それをたとえばあたしなんかは ”自分らしく” とか大層使い古されたようなくっさい言葉にこそ置き換えたいのだし ”目的” とさえ名付けたいのだしつまり、それって ”企み” じゃないですか?

 

あれ? どっかで見たことある字じゃんねー。

 

大企業、中小企業、企業戦略、企業小説、なんでもいいや。

つまりなんだよ、一緒かよ。なんてー。

 

あたしはあたしを担保してぶん投げて、企む。

文句なんかいってる場合じゃねえ、みたいなとこをもりもりと楽しむ。

実感を得る。

効果も、減退も、利益も、損失も、繁盛も、社会的失墜も全部。

 

おっかねえよおう。

 

 

昼っころからおちおち働き出すからって、ケチクサイこと言わんで下さい。

あたしたちゃあ、てーへんなんす。

たのしくもありんす、なんですけれども。

 

 

例えば、営業時間なんて決めない。

それを、”不便” だなんて言わせない。

 

つまり、”開いてるときに来い” っていう商売。

言い過ぎたー、”たった今やってるから、来てよねー” って商売。

”しょうがねえなあ” とか ”お、ラッキー” みたいのが通用しちゃう商売。

 

勝手すぎ?

 

アホか、そんなもんばっかを実現したい為に、どんだけの苦労とたくさんの ”不” 背負ってると思ってんだっつうのなめんなー。

って言い過ぎましたスミマセンと言いつつココロは一緒。

 

 

思いついたときに連絡してすぐ行きたい、って人は相性悪いです。

こっちの理想や目的と違うし、すれ違いは機嫌を悪くさせるばっかなのでやっぱり、相性悪いです。

 

二百も三百もお客さんが必要な商売は目指さないから、これからもっとヘンなこと考えるんです。

それを通用させていきたいと思ってんです。

 

その根拠こそを売ろう。

そういう商売。

 

 

 

昼からとかなまいき、ですって?

 

うるせえな、こちとら夜まで働くんだよそっちのがいいと思ってんですよだからそうしてんですよ勝手にさせて下さいお願いします。

 

っていうか、勝手にするんだしー。