ネットがつかえない

”絶対アタマオカシイ”って、絶対思ってるから

紙一重の正義をここに

つい近頃のある日、夜、当然ですよ。 ウチの店先に見知らぬ人が立って、こちらを見てぺこぺことアタマを下げてる。 謝ってる、じゃなくて、ああ何か用があるんだなって、当たり前なんですけど。 夜の九時過ぎですよ。 おっかないじゃないですか、何だか。 「…

馬鹿がバカにするなんて、そんな今さら

twitterがほぼ生活インフラになりつつある、みたいな記事があったんだけど。 言ってる意味わからないではないけど、そろそろもう少し正確なモノの言い方して欲しいよな、とは普通に思っちゃいますよ、何だか。 ネットにあふれるあらゆる情報を”情報”とはばか…

積極的に青く(カナシミ)

きのう、今日と、積極的に働いてないです。 働いてないんですけど、怠けるのもイヤなので、やりたいことはやることにしています。 面倒でも、お昼ごはん作るとか。 違うか。 趣味で文章を書くのが好きで、近頃は人様にそそのかされて公募のようなこととかを…

普通、掌では全然足りない

何してもろくなこと出来ないくせに、自足したい性分なんです。 人生ずっと。 ”自分でやりたい” とつい思ってしまうのは、”自分で出来る” と思うからとかそんなことではなく、”誰かのせい” みたいなことを考えがちになることが嫌なばっかりに、ということの方…

消しにきたのに書いてる時点ですでにアタマおかしい

ああ、メンドウクサイ。 あけましておめでとうございます。 もう15日ですね、すっとぼけやがって。 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 どっちに向いていってるのか自分でもわかんないんですけど。 去年の更新停止から、何だか色んなことを、余計な…

安田ウマルと便乗ハロウィーン馬鹿、どこが違うねん《”自己責任”流行語大賞推薦悲譚》

10月の終わりって、見苦しい。 直近に、あるいは当日がお誕生日である方は、実に気の毒なことです。 ハロウィーン・パーティーがバースデイ・パーティーだなんて、何だか育つほど馬鹿になるみたい。 ……言い過ぎましたすみません。 だからって、週アタマの…

”大恋愛”?! 本気かよっ《思いやりが自己愛にしか見えない怪演ムロ真司偏見譚》

もう、まったく迷走。 混迷極まる。 あたしはやっぱ馬鹿なのかな。 全然納得いかなくて、朝っぱらからネットやらSNSやらやたらと嗅ぎ回ってしまいましたよ、だって全然腑に落ちないものでー。 ”大恋愛~僕を忘れる君と” うううーむ。 腑に落ちん。(くや…

新垣さんのうにょうにょ《衣装に足る女優さまの表情筋万能進化説》

新垣結衣さんって、あんなに表情がうにょうにょ動く女優さんでしたっけー? ”獣になれない私たち” 略して ”けもなれ” だそうですが、まあそういうのはいいです別に。 何でも略せばいいっつもんじゃないんですよ、まったく。 日本人の日本語は、”気持ち悪い”…

”勝ち”の定義がわかりませんのハナシ 《炎の体育会TVに見る”スポ根(死語)”誤用説》

例えば、 ”炎の体育会TV” と、 ”東京フレンドパーク” 何だか、境がボヤけてきてる気しませんか? TBSっぽい、”体動かす系バラエティ” 大好きです。 ”SASUKE”とか、ドラマあるじゃないですか? ぜんぜん知らない人とかが飛んだり跳ねたりしてるだ…

イケメン流”吊り革”新列伝 《男女別アピール逆説あるいは勘違い》 

先日、とあるバラエティー番組(この言い方なんか好きじゃない)で、とある若手イケメン(この言い方こそ好きじゃない)俳優さんが、わりと大雑把な”女子”というくくりの面々に囲まれつつ”電車の吊り革ムリ系”のおハナシされてました。 かき上げるようなミデ…

相撲 is エンターテイメント《親方 vs 理事衆 反発のムジナへの変革案》

本当に、引退しちゃったんですね。 ”またまたぁ、ご冗談を”って、平たく言えばそんな感触でこの話題を見やっていた人って、案外少くなかったのではないでしょうか? 何だかんだといざこざを重ねた末に”両者痛み分け”あるいは”喧嘩両成敗”なんて、見るだけな…

剛力さんは、比較なんて出来ない《小花柄エロ芽唯我論》

アーティスト連れて宇宙へドーンっ! Let's get the imagination !! それ、おれのお蔭様だかんな! わらしべ長者は寓話でもファンタジーでもなんでもねんだからなっ! だって見てみろよ、俺の彼女、ゴウリキーなんだぜ?! わかる?! つまり、そういうこと…

新型 iPhone 奇譚《満たされたいための審査》

”iPhone 審査落ち” ネットニュースの見出しで見かけた瞬間には、一体何のことだか意味がわからなかったんですよね。 アウトレット? とか、初期不良のリビルドとか安く買えます! みたいなやつなのかなあ? なんて考えたのも束の間(だいたい2秒くらいの貧…

トランプ大統領あるいは貴乃花親方にみる現行ニッポン悲譚(庶民)

”日本人”という国民性は、”調和”を重んじるのです。 なんて。 それが本当かどうかなんて、あたしが知るはずもなく。 何となくそんな感じもしなくはないよな、というだけのハナシでもって。 ”告発” 相次いでおります。 連鎖の如く、相次いでおります。 あたし…

Koki,さんの”時限感”

”最年少アンバサダー!!” ……あんばさだあ? (Eテレ感) 【アンバサダー】 英語で「大使」のこと wiki 参照 思いのほかシンプルな回答にやや肩透かし感を覚えつつ…… ”大使” たいしぃ? (しつこい) 【大使】 「特命全権大使」の略。最高級の外交使節 goog…

吉沢さん、何かおかしくねえ?

吉沢さん(例の吉沢さん)の一件で、何しろ一番にあたしが思ったこと。 ”まじか?! アルファードかよ。” ……。 仕方ないじゃないですか、まじなんですから。 我ながら下世話でイヤになっちゃいますよ、言われなくても自覚ありますとも。 それにしたって、”ア…

親方のモンダイだから、そんなには結構です。

貴乃花親方。 もはや無節操といっても過言ではないほどに話題多すぎ。 あたしは親方が「あどでー、うんどでー」というアレ、バナナマンの日村さんがかつてアシカのモノマネ(ん? トドだっけ? セイウチ? まあいいや)と双璧をなす鉄板ネタとして披露されて…

彼女たちを”現象”などと呼ばわるなアホくさい

日本はアメリカにぶら下がっているんですか? 戦争に負けて以来、ぶら下がってるのがクセみたいになっちゃってるんですか? 政治のことはよくわからないので、多分あたしが言っていることは庶民感覚というただの感情論に過ぎないはずなのです。 近代日本は、…

ならずにあらず

ポンコツ過ぎてイヤになることは日常です。 でも能力以上のことは出来ないので、クオリティは覆りません。 ならばと、ツイッターとかで意識高め(古語)系のヒトを積極的にフォローしてやる気出してみるとかも一つの手なんでしょうけど、それにこびりつくリ…

発信力ゼロだしワガママでも、古臭いよりマシ

家庭のこととか、仕事のこととか、仕事のつもりでもそうでもない感じのこととかまあ、いろいろあるんですけど、そんなことごとにおいていろんなことがありすぎてまあ、すっかりやる気をなくしてしまっているうちに9月になってしまっていたので、ついでみた…

今日だってテメエオリジナル

"AIに仕事が奪われる"なんてことを危惧されたような、脅迫焚きつけられたようなことはつい近頃のハナシだったはずなのに、そんなことを忘れやる間もなく"そんなハナシはナンセンスを通り越してリテラシーゼロのすっとこどっこい"みたいな、世の中はむしろそ…

未だチンパンジー

”タマキ”っていうのはもちろん本名なんかではなく、本名よりもよほど好きな、生んだ感あるあたしなりに思い入れのあるだけの筆名にすぎないんですけど、考えてみたら、というか考えてみたところでほぼありえないことなんですけど、そういうことって人間は考…

イラつくよりマシな方法はある

性格の悪さ丸出しみたいな記事を書いたきり、5日も放置状態をはばからずにいられるのは、夏のせいです。 ”夏のせいです” なんて今頃言うことを頓珍漢として看過できない気がしてしまったそこのあなた、そんなあなたはすっかり心地良く毒電波の虜、情弱とい…

その気になったもん負け程度

ツイッターのタイムラインがまるきりアドセンス的偏り方というか、それは積極的フォローに努めないユーザーとしての、あくまでもそんなユーザー側の有り様として問われるべき落ち度ということなんですか。 まあ、とにかく実に鬱陶しい。 今朝は、堀江さんに…

ニュースはおまえじゃない

ネットで長文は、ツラいですか。 しかも、どこぞの馬の骨ともわからんモノが吐く言葉なぞ。 それでも読んでくれる人にこそ用があるんですよ文句あっか。 うそです。 ニュースピックスか何かで 《”正しいこと” と ”やれること” は違う》 といったような記事が…

ツバメにはどうでもいい

ウチの玄関ですくすくと育っていたツバメの兄弟が先日、初フライトに無事成功した模様。 帰宅時に見上げると、巣に兄弟たちの気配がないことに ”よもやっ” といった不穏な想像を即座にめぐらせてしまった所詮ネガティブ丸出しのあたしの視界の隅を一線横切っ…

舞い戻る季節

"お盆はお店やってるんですか?" は愚問です。まったく常識らしい慮りに対して反射の速度で抱く "愚問" だなんて苛立ちは所詮ただのわがままで、だからといってそれをわがままとして取り扱われ続けるこの先を想像することは思いの外酷なことで、"ずっとそう…

身近なハナシ

お店の中がラーメン臭くて、雨なのに玄関から全開。 流れ込む雨のニオイは小学校の校庭で嗅いだ夏の夕立のニオイと一緒なのさ。 ずいぶん変わっちゃった気がしてる自分の事なんかすっかり忘れて、空からそそぐものは何一つ変わらない、同じニオイではみ出し…

どっちかのあいだで考えてもいいじゃんそんな近頃だ

”どっちかの夜は昼間” 何度聴いても読んでもイマイチ意味わかんないです馬鹿なのかな自分。 でもそんなこんながメッセージとしてまかり通るどころか持て囃される世の中なんだから、言葉の意味なんてモノはむしろつまんないだけの何かでしかないのかもね、な…

宗教に味付け

商売を営んでいると、ままよくあること、といえばよくあることなのです。 "ご先祖さま系呪詛" なんて勝手に名付けているんですけど、そんなパッションに久々に当てられまして。 そもそも呼んでるつもりはないのですが、以前からあたくし、"その手のモノ" を…