ネットがつかえない

アラズヤ商店陳列作法

女人禁制っていう問題の本質、っていう手段、っていう時代

 

多分、ウザいと思うんですよー。

”自分のことばっか考えてる” なんて、思われてると思うんですよー。(重言ではない)

”必死かよっ(しかもいまさら)” なんて例えばそんな酷いことさえさー?

 

 

*************************************

 

サフカッツさんへの窮屈ないりぐち、の数々

 

@お電話  050-5326-5359 (留守録必須)

《仕様》 キホン、出ません。だからって、くじけないこと。留守電をちょうだいした方に限り、こちらより確認次第折り返しご連絡差し上げさせていただいておるのです。鳴らしただけでは、お会いできませぬ。ケチだから、などではない。

 

@LINE   友だち追加

《仕様》  こちら本命。なぜなら、面倒臭いから。以前、旧アカウントが原因不明のアカウントトラブルでアクセス不能になる(しかも本人ばっかのみという究極悪魔仕様)という自殺っぽい事故も発生いたしましたし実際商売として死に掛けさえいたしましたが、所詮推奨仕様であることに今のところ変わりはありません。ほぼ毎日(平日が主っちゃオモではありますが)フォロワーさまへの一斉メッセージ(文面の性質としておおむねウザめ)を配信しておりますので ”うるせえな” といった感想を抱きがちもしくはイラつきがちを自覚されがちな方につきましては、”まったく正常な対処” といたしましての ”ミュート” あるいは ”まったく残酷な対処” といたしましての ”ブロック” を泣く泣く推奨させていただいております。仲良くさせていただけそうな予感はほぼほぼいたしませんですがー。突発的タイムセール等、安売りではなくあくまでもダイレクトな反応を楽しみたいというただの個人的わがままのためだけに行う奇天烈行動多々ありますので広いココロで受け止めて欲しいんですいただきたいんです、っていうのがこころの根っこ仕様でございます。

 

twitter

《仕様》  suffcuts で検索。フォローされると恥ずかしくなるおっぺけぺーな本音漏れてるのでぬるく見守っていただきたいのがキホンですけど積極的いいねおよびリツイートこじき告白しておきます(どいつもこいつも所詮そんなもんだから恥ずかしくない)ので積極的にたわむれていただけたものなら今後の関係性というモノは手のひらから溶け出して広がるような未来に満たされて新しいあなたとあたしっていう所詮それぞれでしかないけども距離では測れない親密な距離こそを生んでくれるとか生んでくれないとかわからんちんですけれどもまったく知らないでもないそんな恥じらいこそを忘れやらん程度にはやっぱりあったかい関係性こそを生んでくれるものなのではないか、なんてSNS懐ふかいんでしょやってられんアタマおかしくなる、みたいな本能的充実らしき学びこそをあなたに差し出したい。

 

何いってんのかよくわかんないのでやめます。

 

サフカッツさんちの入り口のキモい話でした。

よろしくお願いいたします。

 

本編戻ります。

*************************************

 

 

お客さんに、朝っぱらからケンカ売る、の巻。(もはや朝っぱらでもない)

 

 

そうでなくて。

 

先月、また一つ歳を重ねたあたしはそれを理由にってわけではまるきりないのだけれど、現場のみならず、というかそれにも増して ”SNS活動” にご執心です。

 

と、自分で言うとか。

 

 

お店のLINE@アカウントでほぼ毎日一斉メッセージ送る、なんてことを仕出かすようになってからこっち、これって勝手な想像なのかもだし貧弱な被害妄想なのかもだし、そんなことよりなにより世間はそれほど興味ない、って感じがいちばん芯食ってるとかまあ考えだしたらキリのないことなんですけどそれにしてもっ、”絶対反応落ちてるっっ!” っていうこの逃れようもない墜落感、無力感、自信喪失、茫然自失、右往左往行き当たりばったり蓼食う虫も好きずき隣の客はよく柿食う客だ赤巻紙青巻紙黄巻紙じゅげむじゅげむごこうのすりきれとなりのはっつぁんかかあにしかられむすこのたーぼうかわやにてんらくねこのにゃんきちしばいぬたろーもついでにあいまになんたらかんたら……

 

 

……まあ、つまり(疲

 

 

アレルギー……?

 

 

 

きのうも何だか呆れたニュース。

 

”女性の方は土俵から降りてください” って件。

 

”政治批判より軽口許されそう安全そうネタ” なんて個人的には。(自分に言ってますからー)

 

”おい、女が土俵に上がっていいのか!” って観客にどやされてきょどっちゃった慌てててアナウンスしちゃったわけわかんなくなっちゃった” ってさー。(注 あたしてき要約濃厚につき)

 

あっ、人が倒れたっ、助けてあげくっちゃ!

 

オイこらっ! 国技たる相撲の伝統的しきたりとして土俵は女人禁制だぞけしからんっ!

 

事実ばっかなら、どっちもちっとも屁理屈なんかじゃない理屈。言い分。個人的正義すら。

だからって、目の前の事態ばっかで判断したがるばっかは未熟なAI的思考とかそんなもんと全然違わないんじゃないのダサいんじゃないの? 狂ってんの? って例えばそんな感じがみんなの腹立たしさっていうか単純にわかりやすさ憤りやすさの根本だとあたしなんか勝手に思ってんですけども。

言い方こそヘンですけれども。

 

 

多分、一番事実を語ってんのは当該の行司さんの ”わかんなくなっちゃった” ってやつと思うんですよ。

それって、”人”っていう心理のハナシ。回りくどくないハナシ。

 

”助けてあげなくっちゃ” って土俵に駆け上がった医療関係者らしい? と報道されてる女性の方はほとんど反射に近い ”救済意識” のようなものに率直に迅速にしたがってこの上なく勇敢で友愛に満ちた行動を示してくれたはずなのだけれど、”オイこらっ” から巻き起こったまさに ”ぽんこつ” としか言いようのない事態にその意思はやっぱ ”わかんなくなっちゃった” っていう気の毒な悲劇。

AEDと担架の到着を認めてやむなく土俵下に退散したのかさせられたのか、その混乱の根本を支配したモノは何だったのか、っていう視点はつまり、”時代” とか、ついそんなこと考えてしまうんですよ、全然個人的な思いつきばっかのハナシです。

 

”盲目” か。

あるいは、”企む” か。

 

近頃やけに ”SNS” にご執心(まだ自分で言う恥)だからこそ余計にそんな思考に傾いてしまうのかもなんですけど、場面というあらゆるもののたまたまの一つに行き当たった時に思いつくこと、”企む” なんて言い方をするとなんだかずる賢いような、胡散臭いような印象を思いつかせてしまうかもなんですけど、例えば ”SNS” の世界なんかだと、目にしたそのままのこと、事実を事実のまま表しても吐き出してもその威力とか効果のようなもの、単純に意味とか意思ってことでも全然かまわないんですけど、そういうのって全然目に止まらない。見過ごされてしまう、つまり存在しないも同然のように扱われてしまう、っていうか相手にさえされないんですよね。

 

”助けてあげくっちゃ!”

 

”女人禁制だぞけしからんっ!”

 

それは一つの場面。

実際のことと次第については何言っても仕方ないので、”色んな人いるなあ” くらいにしておくんですけど、

 

”わかんなくなっちゃった” って、そんな思考の性質、みたいなことばっかは何だか、気になってしまうんですよ。

 

実際の場面とは関係ないです。

単純に、”意欲的な考え方” ってことを考えるきっかけとして考えさせられたってことなんですけど。(何回 ”考” 使うんだろかアホなのか)

 

”SNS” 的には、”女人禁制だぞけしからんっ!” 系の人ってすっげ普通にいるものと思うんです。

良い悪いじゃなくて、”色んな人いるなあ” っていう単純な事実として。

 

つまり、それって基本で ”軸”なんですよ。

何かしらを仕出かす、仕出かせる、仕出かす為の ”軸”

つまりつまり、悲しいかなとさえいいながらの ”普通” とか、そんな感じ。

 

で、そんな ”普通” に対する ”時代” って、何のことってことなんですけど。

 

 

”女人禁制だぞけしからんっ!” ってそんな ”普通” に対して、”わかんなくなっちゃた” っていうのは、すでに埋もれた思考だと思うんですよ。

件の事態についてのハナシではないです。

例えばの ”場面” に対してのハナシ。

 

”埋もれちゃう” んですよ、きっとそういうのは。

相手にされない。

 

じゃあ、”SNS” 的発想ならどうすんの? って考える。

つまり、 ”響く” とか ”掴む” みたいな思考だと思うんですけど、多分単純に ”アホかっ! 人が倒れてんだよ何言ってんだよ馬鹿っ” って叫んだほうがtwitterとかで瞬間風速ばりに賞賛されるはずなんですよ。

つまり、確実に ”バズる”

 

件の行司さんが ”すっこんでろ外野っ” って ”普通” を押しのけてたら、全然別の意味で世間の話題をにぎわせていたはずなんですよ。

”行司かっけー” とか ”変革キター” なんて語彙少な目の馬鹿さえはしゃがせる ”時のヒーロー” になっちゃったのかも、なんて思うんですよ。

件の女性だって、”激昂する土俵のマザー・テレサ” とかさ、名付けられちゃったりなんかして、とかさ。

 

くだらないですかー?

 

そうね、自分でもちょっとだけそんな感じー。(本音)

 

 

 

 

毎日一斉メッセージうぜえ。

必死かよっ(藁

 

って例えばさ、そういうのって多分、”絶望的普通” と思うんですよ。

あるいは ”究極退屈保守” なんてさー?

 

 

すっごいくだらない? こと長々と書いてんですけど、ようするに何が言いたいかって、”根っこは一緒” ってこと。

個人的にはこの ”女人禁制アホか事件(勝手に命名)” って、ものすごく古臭い事態、女人禁制がってことではなく事態そのものの物議の醸し方そのものがものすごく鈍感で古臭いばっかの有り様のように思えて仕方ないんです。

観る者も、報道する側も、ってことなのかなー。

 

ネット検索の検索上位がすべからくクソなのと同じくらい、地上波の大々的報道って服薬ゼリーで飲み込むおクスリみたいなもの、ゆるく誤魔化されたようなものとしか個人的には思っていないので、極端に言うなら多分所詮、”見る側の罪” っていう意識は少なからず必要なんじゃないのかなあ、って。

思うんです。

 

ネットリテラシーメディアリテラシー、そういうものが要求される事態っていうのはもちろん発信する側から仕組まれるばっかのことではあってはならないはずなんだけど、同じくらいに、受け止める側こそが積極的に思いつかなければ、使いこなさなければならない積極的意識だと思うんだし、それはほかでもない自分のためでこそあると思うんだしつまり、それは ”面白い” って感じる自分のためこその正確な手段のようなものだと思うんですよ。

 

 

何が ”面白い” のか。

一先ずは自分で ”面白い” って思うことをやるしかないと思うので、やるんです。

 

”ウザいなぁ” なんて脊髄反射のように思いつきたがることをもはや ”時代遅れ” と見下して憚らないあたしみたいのに言わせたら、それってほぼ ”あたりまえ” 

それどころか、これからの ”常識” にさえなると思ってるんです。

 

アレルギー、っていうのは言葉の通り ”免疫の過剰反応” ってことだからつまり、その基本ははなから人の中にあるっていうこと、”あたりまえ” のような機能のはずなんだから、必ずそれを正常に使いこなせる水準っていうのはあるものなんだって、個人的に勝手に思ってます。

 

 

今年初めて、ついに花粉症用のおクスリのチカラに頼ってしまいました。

実にスバラシイ効き目。

原因の抑制なのか、封鎖なのか緩和なのかはよくわかりません。

ただ、快適。

 

 

例えばあたしの今のやり方にはまだ ”抑制” とか ”緩和” といったバランスのようなものが適切に機能してないのかもしれないっていうか、まあ、してないんですけど、させるつもり、その方法をバランスを探してる、ってことなんだと思ってます。

 

何でまったくそんな個人的な試みのようなことに世間のあらぬことを引き合いに出してまで長々とハナシてんのかってつまり、つまりそういうことだから、わかんなくてもいいけど何となくってことでいいから、そんなつもりでいますってことくらいはわかったような気がする、そんなつもり程度はもったところで ”ブロック” してよね、”ウザいな” って古臭いことで強がってみてよね退屈してみなよね、ってちょっと口悪いですけどそんなまったくの本音でもって言わせてもらってる、ってことなんです。

 

 

あたしんちは所詮、そんなもんなんです。

 

 

めんどうくせえだろー。