夜更けのサロン suffcuts あるいは 現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

ことわざすら

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終問い合わせ21時、22時台までご予約可能です(田舎では夜更け)のでお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は ”suffcuts” 朝10時より営業してます(第1、3土曜定休日)

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

10レベル以上のカラーもやりません

トレンドカラーとかもありません

縮毛矯正は縮毛矯正、ランクなんてありません(値段で仕上がり違うとかアホかと思う)

パーマは手探り髪探りです

ホット系パーマやってません

セットやってません

メイクやってません

着付けこそやってません

つまりおっさんの許容範囲でしかやってません

基本ハンドブローです。ブラシとか使いません(ケチとか面倒なのではなく、そうじゃなきゃ意味ないと思ってやってます)

 

総じて、シンプル且つ面倒くさいお店です

ついでにおっさんおしゃべりだからウザいです

でも仲良くなったらアナタのモノ、居心地最高です

”髪を切る” のはただのきっかけ

お試し下さい

 

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

友だち追加

************************************************************************************************

 

 

”来年のハナシをすると鬼が笑う”

 

ってよく言いますけど、どういう意味なんでかね?

 

ってそんなときはさっそくグーグル先生に訊いてみましょ。

 

”将来のことなど前もって知ることはできないのだから、あれこれ言っても仕方がない。予測できるはずのない未来のことを言うと、鬼でさえおかしくてせせら笑うという意味から”

 

だそうです。

 

 

笑われることには馴れてるので普通に話してしまうんですけど、もう、年末ですよ。

気分は。ほとんど。

 

イヤになる。

 

 

親戚にリンゴ贈らなきゃ。

 

ジジババにカニ買って寄こしてやんなきゃ。

 

あ、クリスマスだ。ケーキ。

ムスメと過ごすのも今年が最後かもしれん。

 

とかまあ、いろいろ。

 

 

お金ばっか掛かる。

ちくしょう、あたしんとこにもサンタお願いしたいっていう一様な大人の願い。

 

まいっか。

欲しいもんとか別にないんだし(悲

 

 

 

年の暮れには "今年もありがとうございました状” をお送りさせていただいてるんですお客様宛てに。

 

迷惑かも、なんですけど。

 

 

"あけましておめでとうございます”

 

って、だんだん面倒なワードになってきてるじゃないですか?

もしかしたら相手先にご不幸あったこと知らなくて……、とか。

息子さん受験失敗したわよね、とか。

確か娘さん出戻ったはずよね、とか。

おばあちゃん、徘徊大変そうよねとか。

 

超てきとう。

 

 

要するに世の中、悪気なくしてうかがい知れないことはままある、ということでしてつまり、それにしても余計なことクチ滑らしちゃうとかカンベンだぜ、といった至って常識的かつ軽薄な回避そんな意味合い含みながらのカジュアルワード ”あけおめ” とかさ、フォーマルではまず使わないですもん、こりゃ安全だ。

 

って、何のハナシかよと。

 

 

たとえば ”おめでとう” が禁句になる。

そんな常識とか。

 

良かれとして引くものの多さにへきえきとしながらも ”あけおめ” 的な飄々感に身を逸らす現代未来の社会的バランスアンバランス。

 

 

メンドクサイですか。

 

 

肝心なメシが不味くたって、インスタ映えしたら結構な世の中なんでしょ。

 

そうして "年賀状” はかつての風習へと風化してゆくんです。

 

 

 

そういうあたしはここ十年、そんなもん書いたことない現代っ子です。

 

四十おっさんが何を言う。