夜更けのサロン suffcuts あるいは 現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

きらいな冬的希望催眠術

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終問い合わせ21時、22時台までご予約可能です(田舎では夜更け)のでお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は ”suffcuts” 朝10時より営業してます(第1、3土曜定休日)

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

10レベル以上のカラーもやりません

トレンドカラーとかもありません

縮毛矯正は縮毛矯正、ランクなんてありません(値段で仕上がり違うとかアホかと思う)

パーマは手探り髪探りです

ホット系パーマやってません

セットやってません

メイクやってません

着付けこそやってません

つまりおっさんの許容範囲でしかやってません

基本ハンドブローです。ブラシとか使いません(ケチとか面倒なのではなく、そうじゃなきゃ意味ないと思ってやってます)

 

総じて、シンプル且つ面倒くさいお店です

ついでにおっさんおしゃべりだからウザいです

でも仲良くなったらアナタのモノ、居心地最高です

”髪を切る” のはただのきっかけ

お試し下さい

 

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

友だち追加

************************************************************************************************

 

 

冬だからこそ、短く。

 

 

って、髪のハナシなんですけれども。

冬って当たり前なんですけれども着るものが厚くなるので、髪が長いと何となくバランス悪く見えがちなんですよね。

 

って、思ってんのはあたしだけでしょうか?

 

 

Tシャツ着てるときには気にならなかった、むしろバランスよくさえ見えていたはずの髪が、ぼわぼわに邪魔臭く見えてしまう。

そんな気がしてしまう。

 

 

それ、”冬の訪れ” ですから。

冬のせい、ですから。

 

 

おしゃれしたくなる、っていうか、幅が広がるのは断然 ”冬” だと思うんですよ。

女の子のおしゃれとかも冬の方が断然かわいい。

人並み程度にしかエロくないはずと自認するあたくしといたしましては、夏の露出度の高さとか肌面積とかけっこうどうでもいい、っていうかそれ、おしゃれとは別のハナシじゃね? なんてさえ思うものですから、例えばくるぶし丈のニット系のロンスカにスニーカー(ニューバランスとか地味に推奨色味重要)、どうでもいいスウェットパーカーにダウベス、ニッキャ、マスク、伊達メガネ、みたいな完全防備かつ手抜きのノーメイク近所のスーパーで晩飯の買い物、みたいな主婦とかに異常に萌えがち、なんてキモい告白誰も聞いてねえからとかうるせえな好きなんだから仕方ないじゃんかほっとけつうの。

的な。

そんな冬ばっかは了承、みたいな。

 

 

あたしもずっと長いままでいた髪、ばすっと切ってしまいましたー。

超ショート。

前髪こそ超ショート。

クセ毛そのままにくりんくりんにて楽チンしております。

 

縮毛矯正よサラバ(個人的にあくまでも個人的に)

ハゲてしまいそうな不安こそサラバ。

 

 

そうなるとー、服とか積極的に欲しくなる。

っつことで、基本地味かつ保守なあたしは何でか古着のニットばっかまとめ買い。

地味さばかり求めて地味系ニット一点張り。

昭和の受験生みたいな佇まいに目下ハマっておりますニット最高。

あと、髪短くなったからハットも買ってしまったー。

 

ニットにハット。

 

顔面体操か何かのフレーズみたいですな。

ヘン顔体操みたいですな。

 

 

 

冬って大キライなんですけど、食べるものとおしゃれだけには希望感じる季節じゃないですか? 

 

別に、そういうつもりってだけでもいいんですよ、別に。

 

 

 

そうやって何だかたのしいつもりになっといたら、実際にたのしくなってしまうものなんじゃないのかと、勝手にそんなつもりでこそいたいタチなんです。

 

だからって、Tシャツの季節だって恋しいのさ。

明日は白いTシャツを着たい。で、買ったばかりのハットを合わせよう。

そんなことを目論むだけで、今日から眺める明日の景色はまんまとたのしそうに見えたり予感できたりするものと思うんですよ。