夜更けのサロン suffcuts あるいは 現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

夢は夢だからアホでけっこうっていうかそのほうが安心

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終問い合わせ21時、22時台までご予約可能です(田舎では夜更け)のでお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は ”suffcuts” 朝10時より営業してます(第1、3土曜定休日)

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

10レベル以上のカラーもやりません

トレンドカラーとかもありません

縮毛矯正は縮毛矯正、ランクなんてありません(値段で仕上がり違うとかアホかと思う)

パーマは手探り髪探りです

ホット系パーマやってません

セットやってません

メイクやってません

着付けこそやってません

つまりおっさんの許容範囲でしかやってません

基本ハンドブローです。ブラシとか使いません(ケチとか面倒なのではなく、そうじゃなきゃ意味ないと思ってやってます)

 

総じて、シンプル且つ面倒くさいお店です

ついでにおっさんおしゃべりだからウザいです

でも仲良くなったらアナタのモノ、居心地最高です

”髪を切る” のはただのきっかけ

お試し下さい

 

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

友だち追加

************************************************************************************************

 

 

”枕元にスマホをおいて寝るのはカラダによくない” というのはよく聞くハナシで、”電磁波” とか、その手のものが無意識のうちにカラダに悪影響を及ぼしている、睡眠を妨害している、そもそも寝入りにスマホなどを眺めるのはブルーライトが脳を刺激して、つまり興奮状態にして快適な睡眠を妨げる、と。

 

”電磁波”

ブルーライト

 

語感としてはむしろ何だか古臭い気がしないでもないそんなものものに無意識のうちに犯されているらしき何某、もまあまあわからないでもないんですがというか、わからないんですけどそういわれたらそういうこともあるのかもしれない、そんな気にさせられてしまう、とでも言った方が正確な気がしないでもないんですけどつまり、わかんない。所詮。

 

”電磁波” も ”ブルーライト” も、無知だからこそのもっともさ、みたいなものにほだされがちなもっともさ、みたいなものにつけ込まれがちな何某かこそを思いつきたくなるような無知ならではのもっともさ、と思わないでもないのですけれども、あたしみたいのはどうせ無知だったりわからないであったりするものにいちいちかかずらわるのなら、かかずらわりたがるのならば例えば ”夢” だとか、”意味わからん夢” だとか。

 

 

おお、相変わらず面倒くさい導入。

 

 

 

あたしがなぜ枕元にスマホをおいて寝てしまうのか、というと。

 

”電磁波、とかそのへんの理知について臆病である、あるいは偏見がある” というきはしないでもないですけどそもそもそんな屁理屈こそ面倒なので思うはずもないです。

 

”目覚まし時計代わり、あるいは単純に、時計代わり” は半分アタリで半分ハズレ。目覚ましはただのドッキリに違いないので心臓に悪いし却下派、時間はすぐに確認したい二度寝三度寝派なので重要なんですよ。毎晩一時、三時、五時、とかそのくらいの間隔でちょいちょい目を覚まして時刻を確認して ”ああ、まだ寝られるー” なんて安心を思いつきたい微妙かつ深刻っぽい睡眠欲求を持ちがちなあたくし、あるいは単純に野鳥っぽいだけのあたくしの精神安定剤あるいは真っ逆さまの脅迫罪、ってことでもあるっぽいんですけど。

 

 

長々としてあらわれる本性。

”夢占い”

 

あたくし、いい歳こいて尚夢見がちなもので、つまりけっこう ”夢” 見るんです。しかもけっこうワケわかんないやつとか。

そういうの、目が覚めた瞬間に、新鮮なうちに、”夢占い” で夢占っちゃう。

 

乙女か、と。

キモいでんな。

 

 

今日は、”気ままに宙を舞う夢” でしたー。

 

”空を飛ぶ” ほどダイナミックでもなく、 ”低空飛行” ってほど鬱屈した感じでもなく、いうなれば ”コンビニエンスな浮遊感” とでも言いましょうか、コンビニエンスってそもそもどういう意味なのかわかんないですしググるのも面倒なんでわかんないままにしておき放題なんですけれども要するに、”お手軽な感じ” とでも言っておきましょうかそれも何だか微妙に違ってる気がしないでもないんですけどまあまあこすってはいる、くらいのつもりでどうかご理解の程を。

 

まあ、昨日もリアルな世界でまあまあいろいろありまして、そんなことをまあまあ無邪気に繁栄したソレ、とはすぐに思いついたものなんですけどそれはそこあたくしってもので、ちょいちょいワケわかんないディティールとかもまあまあ混じってたりなんかしてですねー。

 

まあまあ自在に舞えるあたしに対して、ちょっと自在っぽくない感じでいるのが何故かの吉田羊さん。

なんで? ってもうそこから。

あたしと手を繋いでるとまあまあ飛べるんだけど、一人だとイマイチみたいでそれをながめながらあたくし、”うーむ、どうしてあげたものか?” なんて傍らでエラそうに。

 

ところがそれ実は額縁構造で、夢の中で夢から覚めたらなぜかあたくし中田のあっちゃんの手を握ってチャネリング、つまりベッドですやすや気持ちよさげに眠るあっちゃんの睡眠世界にアクセス、傍らで見守る妻、吉田羊の何ごとかは露ともわからんしかしやんごとなくなさそうな何某かについてあたしは積極的介入、っていうか似非チャネラー? つまりなんだか ”あなたのお悩み解決します” みたいなバックボーンその気配、っていうか設定みたいな気配だけはつまり勝手に見てるだけの夢の持ち主のあたしにはまったく明快なとんちんかんさでもってありありと、つまり夢の中で ”なにこれこのアホな感じ” って覚めないうちから醒めてる、みたいなまったくあたしっぽいアホっぽさでリアルに目覚めた、っていう書くだけ書いてみたらわかってはいたけれども所詮カラッポみたいなハナシ。

 

 

”夢占い”

してみましたけれどもまあ、月並みな感じであったことはいうまでもなく。

 

 

今日も今日らしく始まるだけです。

さっさと起きて弁当つくるかあ。