夜更けのサロン  現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

そうらしいあなたらしいあたしらしい

*********************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

”おしゃれ” って言葉がキライです。

 

いえ、もう少し正確に言うと、"二言目にはおしゃれ” みたいな価値観が、そんなまるきり芯食ってないみたいな感じが、大キライです。

 

全然わかりにくいですな。

やれやれ、と。

 

 

あたしなんか別に飛びぬけておしゃれなわけでもなければイケメンでもない、むしろおっさんだし貧乏だし愛車は軽だしコブ付きの寡男だし、って書いてて何だかツラくなってきた、なんて全然ウソです平気です毎日シアワセですよ胡散臭いとかまあまあ言われがちではあるものの。

 

っていうか、それにしても正直に言ってしまうなら腐ってもこんな商売させてもらってるワケなんだしおしゃれもキライなはずはないワケなんだしむしろそれなりにこだわりないわけでもないつもりではあるんだしっつことでつまり、実年齢よりはずっこけて若く見られがちであったり、歳なりの甲斐性やら恰幅をこれっぽっちも蓄えていないその貧相さときたら時には細身のパンツがわりと無理なく穿けないでもないくらいの事実は生むんであって実のムスメと街を歩けばまあまあ援交寄りとか出会い系的ショボさそんな有り様を積極的誤解そのままに押し付けられがちであったりとかだから外飯は何だか窮屈な気分になりがちだとかって要するに、自分で言うのも何だけどビジュアル偏差値ばっかは平均点越えを常に心掛ける志す、そんな意欲ばっかは軽薄さばっかは見失ったことないんだぜナメんじゃないよそこの無駄に色使いが派手なしかも全然スポーツじゃない高級ブランドのシュッとしたスニーカー履いてる小金持ち父さんそしてその足元でだらしなく舌を垂れた可愛いフリしても所詮お尻の穴丸出しでも全然平気なイキモノつまりきゃんきゃん犬、おまえら、何だか地に足が着いてないみたいなその感じ何なんだよ本気かよ、ってアウトレットモールとか行くと散々そんなことばっか思ってしまう生意気なあたしにも若干の幸アレ。

 

 

何書いてんのかわかんなくなってきた。

って、いつものことじゃんか気にすんなって誰に言ってんだろ。

 

 

”おしゃれ” って、何のためにあるんだろか。

ああ、またしてもそんな面倒なことを思うのかよ、って誰に言うでもなく。

 

ヘアサロン、美容室とかっていつからそんなに肩肘張ってパンパン、みたいな ”おしゃれ” を標榜しなければならなくなっちまったんだろ? って全然キライじゃないこと大キライみたいに考えたりしたくなるのはよくあることでもって。

 

例えば、期待感、とか。

 

それって、誰の期待なんだろか? 何の期待なんだろか?

わかるわかる、みんなそんなことわかってるってば人間だもの、だからまずはそこのきゃんきゃん犬、おまえ脱落だよあっちいってろ息臭いんだよ毛が硬いんだよ黒目でかすぎなんだよ人間に懐きすぎなんだよけなげ過ぎて辛くなるじゃんか悲惨なイキモノかわいいなあってあたしはネコ派なんですけれども。

 

 

えっと。

 

 

”おしゃれっぽいヒトに切ってもらいたいじゃんか”

 

じゃいーん。

馬鹿っぽい告白ごめんだよね、でもそれってまあまあの ”期待感” だとかそんなかんじするじゃないですか? 

ダサい感じのヒトより上手っぽいこと、期待しちゃうじゃないですか?

 

正解。

それ正解。

 

おしゃれはその人の感性ですもの、感性引っ張り出せるヒトってホント魅力的だと思うし実際魅力的眩しすぎだから技術も上手に決まってる。

 

あたしもそう思いますよ、そんなヒト、たくさん見てきたんだし。

 

 

ただ、そういうヒトに共通に感じさせられるのは、”そのヒトそのもの” っていうことばっかなんであって。

例えば行列の中に、そんなモンを見かけたことなんてないんであって。

行列に甘んじるような感性に、見かけたことなんてないんであって。

 

 

”おしゃれそう”

 

例えばそんな言い方とか、期待とか ”死ね” って思う。

おやおや物騒なことですなあたしこそ ”死ね” ですな。

 

カンベンして下さい、死んだりしないです勘弁です。

でも、例えば ”はみ出したい” とかは普通に思うのかな ”ズレたい” とかさ。

 

ダサいの、キライです。怠け者みたいでイヤです。

差別主義なんかじゃないしむしろ迫害され主義とさえ思い込みがちな図々しさで生きてるつもりのあたしなんかに言わせたらごろごろとどうにも魅力的でなく健全な感じでもなくまあまあ太った類のヒトがスーパーのお肉コーナーでジッとお肉に見入ってる品定めしてる様とか見るの、何だかものすごく余分な何かを感じずにはいられないのだし食うなとは言わないけど多分食いすぎたんでしょ体質とか生活環境生活習慣とかもあろうだけれどもそれにしても余分に食っちゃったこと否めない感じではあるんでしょ多分さ、なんて軽蔑とまでは言わないけどそれにしてもあなた、自分思い遣ってますか整えてあげるつもりありましたか飾ろうっていう正しい客観性思いついてあげてきましたか実践こころがけましたかつまり、自分大切にしてますか、なんてヒドイこと一瞬のウチに思わないでもないんですヒドイ人間でしょ知ってるから黙ってなよね。

 

でも、それも一つの欲求のカタチなんでしょな、なんてことも思うんです。

太っちゃう、そんな有り様にさえ。

食べたい、そんな種類ってこと。そんなこととか。

 

”こうありたい” って願うことはその人それぞれでそのものでさえあるはずなんであってだから、なんだろ?

 

”何だかおしゃれっぽい” 

例えばそんなざっくりとした訴えかけ、つまり現代のサロンっていうイメージの有り様とか、それを期待したがるあっちとかこっちとかの有り様だとか、あたしなんかが勝手に思うにはそういうのってどっちかったら ”おしゃれ” の向こう岸とか、向こう岸から眺めてるだけって感じとかそんなんでもいいんだけどつまり、全然芯食ってない気がしてしかたないとか何だその生意気な言い草は。

やっぱあたしこそ死ね、か。

 

 

でも正直なことばっかはやっぱ言っときたい。

 

期待したがるばっかの有り様に ”そのヒトそのもの” なんて見かけたことは一度もないんです。

あたしはどっちかったら、”そのもの”みたいなもんばっか探したいと常から思ってます。

ヒントはあちこちで探すし真似もするしダシにもするんだけど、その結果導き出すモノ出来あがるもんばっかは自分ばっかでしかないじゃんっていう理由みたいなもんをちゃんと身につけたい置いておきたいとか、そんなことばっかはいつも思ってます。

 

"自分らしく” とか、そういう言い方キライですし何しろどちら向きにも誤解の多そうなことなんだしだけれども、所詮大事なことだ、とも思うもんなんです。

 

 

店のカーテン飽きちゃったから トタン張ろう。

 

 

アホか、と。

そう思うヒトもそうでもないヒトがいて、世間じゃんか。

っていう当たり前なことをちゃんと芯食って白状して、生きて行きたいもんだ。

 

ってそんなハナシ何のハナシなんだろアホか。