読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜更けのサロン  現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

おっちょこちょいは経済を救う ~アホ過ぎて死にたい~

*********************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

 

”もっといいシャンプーないかなぁ”

 

鏡の中で思う独り言はわりとそんなんばっかで、だからってその ”もっと” が例えば何なのかってことは実はあんまりよくわかってなかったりする。

 

”もっとさらさらに”

”もっとしっとりまとまる感じ”

 

とか、仕上がりに対する漠然としたイメージみたいなものはありつつ、だからってそれ想像しながら期待しながら手にしたドラッグストアの棚の前、どんなおまじないを思いついたらいいのやら願いを込めたらいいのやらって何のことない、そのボトルの中身はその性質やら効果? やらつまり満足とかそんなものは既に決定していてあたしたちはその既定然とした中身に無益な期待を込める願う。

無益、とは失礼な。

 

 

だって、あんまりいいことあったことないじゃん。と。

だから、次から次へと新しいやつでるんでしょ。

バレちまうんでしょ、ロクでもないこと。

ロクでもない、とは失敬な。

 

 

だからってじゃあ例えば、

 

”さらさらにするにはどうしたらいい? 何が効果的?”

”しっとりさせるには、水分? 油? 何がいいの? 足りないの?”

 

そういうこと、わからん。

ドラッグストアの棚の前で祈るタイプの人間には。

っていうか、それが大半でしょ。多分。

 

 

”植物由来のなんとかエキスが”

アミノ酸系成分でやさしくうんちゃら”

 

よくわかんないんだけど、そう言われたら ”そうですか” っていうしかないでしょ。

わかんないんだから。

そうそう、あなたは悪くない。

ちゃんとネットでググってみたもの、商品のHP閲覧したもの、シャンプー解析サイトとか見てちょっと我ながら余計なこと知っちゃってる気もしてるんだし。

 

 

”植物性”

 

動物差別? あたしたちゃ、草か。

 

アミノ酸

 

赤いパンダもアミノ酸だよ、美味しくいただくつもりかよ。

 

 

まぎらわしいんだよバカ。

とか、乱暴なこと考えちゃうのはあたしばっかだっつことくらい知ってますスミマセンでした。

 

って、それにしても。

”オーガニック” とか。

”生き返る” とか。

 

何でもありかー、わからんわけだなんもかんも。

だけどあたしらそんな言われ方とかテーマ与えられちゃうのとか大好きだもんな、それそのものはわかんないけど何だかわかりやすいもんな、何だか良さそう、とかそんなイメージばっかはなー。

 

 

”オーガニック” は、有機農法って農法の名前です。勝手に健康みたいなこと思いつきたがったのはあんたですおっちょこちょい。

 

”生き返る” は、ただの嘘です当たり前。キリストまだか? とかそんな感じ。(一部の方怒んないで先に謝っとくゴメンだし)

 

 

冷静になれ自分含めてみんな。

とか言って。

 

 

だって、願って叶うばっかならみんな死なないって。

これ真理。ヤバい。

 

しかも元より髪って死んでる。

生えた時から死んでるさっそく。

 

こればっかは事実。

仕方ないじゃんか、文句あるなら神サマにいいなよあたしは知らないです、っていつもそればっか。

 

 

でも、せめて基本情報くらいはちゃんと知ったところで祈ろうよせめて。

ドラッグストア、好きなんでしょ?

信じたいんでしょ?

ホームカラーとか、得意なんでしょ?

おトクなんでしょ?

 

 

もっといいやつ、あるかもしんないしね。

勝手に祈れ面倒臭がりのおっちょこちょいども。