夜更けのサロン  現地時間拘束下  

東御市R18夜更けのサロン ”現地時間拘束下” ひっそりと馬鹿だからイメージばっかとか死ねって寝る間も惜しみますってば

手応えないなら切る方法

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終問い合わせ21時、22時台までご予約可能です(田舎では夜更け)のでお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます(第1、3土曜定休日)

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

10レベル以上のカラーもやりません

トレンドカラーとかもありません

縮毛矯正は縮毛矯正、ランクなんてありません(値段で仕上がり違うとかアホかと思う)

パーマは手探り髪探りです

ホット系パーマやってません

セットやってません

メイクやってません

着付けこそやってません

つまりおっさんの許容範囲でしかやってません

スタイリングなしの基本ハンドブローです(ケチとか面倒なのではなく、そうじゃなきゃ意味ないと思ってやってます)

 

総じて、シンプル且つ面倒くさいお店です

ついでにおっさんおしゃべりだからウザいです

でも仲良くなったらアナタのモノ、居心地最高です

”髪を切る” のはただのきっかけ

お試し下さい

 

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

************************************************************************************************

 

 

田舎はお盆が過ぎると急激に死にます。

 

それはもうアホのごとく。

 

 

「お盆休みにお金使っちゃったから」

 

って、そんな理由で干されたら堪ったもんじゃないです実際。

髪は毎日伸びてるんですし、しかも一様には伸びていないんですしだからこそ、

 

「お盆休みにお金使っちゃったから」

 

って、知るかそんなこと。

っつことです。

 

 

 

……なんて、序盤から毒を吐く商売人。

 

 

 

連休、となると必ずテレビで観る ”高速渋滞” そんなありさま。

あれっていつも思うんですけど、絶対に ”都会に暮らすヒトばっか” って思うんですよ。

一体何様だよ休みのたびによう、旅行だの海外脱出だのってよう、ってそれ、絶対 ”都会に暮らすヒトばっか” なんですよ絶対。

だって、連休の始まりは下り、終わりは上りでしょ? ってこれ高速道路と鉄道のハナシ。

真実ですよ、田舎は下りにあるんだし、都会は上った先なんだから。

 

 

……って、田舎モンはいっつもそんなことばっか思ってんです。

 

都会 → 金持ち → 遊ぶ → 全員 → 混む

 

馬鹿田舎モン思考。

終着点は、”ツライ” です。

 

 

なんだそれ。

 

 

 

田舎モンは遊んで死ぬんです。

今ココ。

 

 

ちょいちょいヒマなんですよ何とかしてくださいホントつまんない。

 

 

 

だから、土曜日とかぶっ潰すんです。

アホだと思いますか?

 

 

ワークライフバランス” ですよ。

 

何だそれ? って?

 

 

 

よくわかんないです。

 

勘、みたいなもんじゃないすか。

よくわかんないですけど。

 

またやらかす。

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

************************************************************************************************

 

やろうと思い立って、実際にやってみたことが、どれほどの威力を発揮したものなのか。

 

そういう確認みたいなことっていうのはわりと残酷なようでいて所詮当たり前でしかないような単純作業であったりするんですけれども、その実もっと平たいトコひっぺがしてみたのなら、”馬鹿っぺえなやってられっか” みたいな乱暴さ横暴さみたいなもんでしかなかったりするとこもないでもないんであって。

 

やりたいことやってんのに、やってるつもりでいるのに、どうやらそれが誰よりも何よりも自分にとって効果的でないのなら、愉快でないのなら、効果的に働くように愉快になれるように仕向けたらいいじゃんか勝手にしたらいいじゃんか、って所詮思うしかなかったりした結果なんです。

 

嘘です。

突発的に思いついただけに決まってんです嘘つきましたごめんなさいませ。

 

 

 

 

土曜日を、”定休日” にしちゃうんだぜ。

 

 

 

突然だからこそ、もう決めた。

そうする。

 

 

 

何で、”夜更けのサロン” なのか。

 

”そうしたいから” に決まってんじゃんかと。

 

そう思ったときに気付いたことが、”土日が邪魔してる” っつことなんです。

 

 

せっかくやってるのに、所詮土日に集中するばっか。

……面白くないんです。そういうの。

 

 

髪を切るのは、休みの日ばっかの出来事なんですか?

休みの日には、もっとやりたいこと、休みだからこそやるべきこと、あるんじゃないですか?

だったら丁度イイじゃんか、仕事帰りにちょちょっと済ましてっちゃいなよ、休みの日くらい有効に使いなよ、っていうお節介こそが、”夜更け” なんです。

そんなつもりなんです。

 

”遅くまで大変だね” ってしょっちゅう言われるんですけど、お気持ちはわかりますし、そんなお気遣いに感謝するべきとも思いますし、だからこそっ、ってことなんですけど。

 

個人的には ”そんな気遣い全然いらね。っつか不愉快なだけっす” なんててけっこう本気で思ってたりします。

 

っていうか、商売人に対してそんなのは全然気遣いになんかなっちゃあいないんだぜそんなこともわかんないかよサラリーマンいやいやわかっちゃいけないよそんなことあたしら商売人はさ、アホ、なんですよ困ったモンなんですよただそれだけ。

なんちゃってさ。

 

 

”18時に予約とれますか?” って例えばそんな問い合わせ。

 

”すみません、そのお時間はあいにく。20時からお取り出来ますけど、ご都合いかがですか?”

 

なんてことはよくあることなんですけど、大体その時間じゃ遅い、ってことがそれこそよくあることなんであって。

 

 

思うんですよ、”それは、ウチの領域じゃないです” ってさ。

ウチじゃなくてもいいじゃん。

ってことなんですよ。

わかりますか?

 

 

ウチは、所詮大した店じゃありません。

でも、それは所詮一般論なんであって、あたし自身は大したことやってるつもりでいますから(異論は勝手にどっかで言ってろっつことですつまり個人的却下)、20時からでも用がある人にわざわざ出掛けていただかないと、意味がないんです。

 

面白くないんです。

 

 

宣伝しない商売をえらぶ以上、理由が必要なんです。

それは単にあたしばっかのハナシってことでも全然かまわないって思ってます。

 

どうありたいのか、それはつまり自分をデザインすることなんだと思うので、気に食わないこと、不愉快なこと、誤解のあること、その他諸々なんですけどつまり快くないと思しきことに拘泥してまですることをこんなにも苦しくて楽しい生き方に必要なのか不必要なのかって殊更に乱暴な二元論に投げたのなら、あたしはなんの迷いもなく不必要を選択するんであってそこに正否とかって客観なんかクソ喰らえって言う意地こそを思いつくべきだとさえ思うんであってつまり、それは勇気と覚悟ととてつもない不安をもってしてもデザインしたい自分へこそのエールに他ならないはずなんだから、気に食わないなら来なきゃいいだろアホかうるせえな、ってたとえばそんな最高でゲスい真実こそをダシにするばっかのつもりでいるんです。

これまでもずっとそんなつもりでいたつもりなんです。

つもりつもりってアホか。

 

 

だから、今もお会いできるみなさんにこそお見せ出来るものことがあるのだし、何よりの思い入れをもってお付き合いさせていただけるんだと思うんですキレイゴトって恥ずかしい。

 

 

”夜更けのサロン” が効果的でないことは、あたしにはとてつもない不具合なんです。

土日ばっかに集中するいわゆる ”旧態依然” が全く快くない面白くないあたしが思いつく ”土曜定休” 

それを単に ”不便” と切り捨てる人とあたしとは所詮相性が悪いだけなのだし、全然快くないことを ”便利” あるいは ”当たり前” として振舞うことは自分をデザインする上で全然本望ではないのだしつまり、あたしんちに用がある人ばっか、あたしにこそ用がある人ばっかだけが来たらいいじゃん好きにしたらいいじゃんその為の ”貸切サロン” なんだからさあ、ってもう決めちまったんだから仕方ない。

 

 

田舎は、いろいろ考え古いんですよ。

遅いんですよ。

カタいんですよ。

 

 

そういうの、ずっと気になってんです。

気に食わないでいるんです。

 

ウチは、特に、”夜、売りたい” んです。

 

 

 

それは、何にも特別なことなんかじゃないんです。

”大変だね” は、ただの退屈思考かもしれないから、忘れたらいいと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

お客のためになんかならない

 

***********************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

************************************************************************************************

 

お盆休みを利用して、店内の壁の色を塗り替えました。

棚を移動したり、ラックを外したり、観葉植物が案外ボロけてきてることに気付いたり……。

 

大したこと出来ないんですけど、多分小マメにはリニューアルを心掛けているつもりではいるのです。

 

リニューアル、って。

 

自分で言ってて恥ずかしいです盛りグセは変態の素だっつのに。

色塗っただけだっつのに。

 

 

いえいえそうじゃないんだぜ、塗った跡に、……ヤスリもかけちゃったんだぜ。

紙のやつな。

全部、手、でな。

 

 

ビール飲みながら、半日作業ですよ。

麦とホップさんの期間限定のやつ、青いカンのやつ、アレ美味しいです。

っていうか、いい匂いです。

これからのビールって、苦味とかキレとかそんなんどうでもいいんじゃないっすか?

アルコール高め、とか、むしろ自殺っぽくないっすか?

やっぱ、フレーバー、だと思うんですよ。

これからのビール、勝負は ”フレーバー”

 

 

……って、麦とホップさんは発泡酒でございますよアホか、っつってちゃんとつっこんどいたってあげてくだしゃい。

 

 

 

で、酔っ払っちゃったゆえの半日作業。

面倒臭くなっちゃって、三面ある壁のうち一面だけでも完璧カンベンっす、みたいな感じになっちゃったんですけども、あれです、部屋掃除始めたつもりがヌルっと漫画読み出しちゃうとか、あんな感じ。

観葉植物とか気になりだしちゃって、いきなり植え替え始めちゃうとか。

寄せ植えだったサボテン、それぞれ独立させちゃうとか。

 

13年前に買った¥100ちびサボテンがにょきにょき伸びて、30cmくらいになってんですけど、調子に乗ったあたし、”柱みたいなやつに育てあげたる” ってお客さんとかにぺろっと宣言してたりなんかして。

植物ってのは器に合わせて育つんだっつもんですから、ちょびっとでかい器に植え替えたったのです。

よう育ちなはれや、さっさと育ちなはれや、って眺めすぎたのか何なのか時々なまけたみたいにひん曲がってきたことなんかもあったんですけど(割り箸で半年くらい支えてたのです)、なんとか今のトコ自立してますがんばりなはれや、と。

 

 

と、何だかんだでも要するに酔いが醒めてきたら作業もはかどってきて、っていうかほとんど意地になってきて三面全て仕上げちゃったんですけれども。

 

でも、アレですよ。

どうせ気付いてなんかもらえないんですよ、絶対。

この前なんかセット面の壁を塗り替えたのにもかかわらず、気付いてくれた人なんかほんと数人でしたからね、興味ねんだな、って。愛がねんだなって。

 

 

嘘です。

ちょっとムカついただけです。

冗談。

ふてくされただけです子どもなモノで。

 

 

この度はシャンプーブースですからね。

もはや絶望的。

 

だから、もう決めてんです。

何も言うまいと。

言わないでも気付いてくれた人ばっかには、あたしんなかでお花マルくれちゃおうと。

 

 

だから、こんなとこばっかでぶち上げとく。

くっちゃべっとく。

それにしてもこの次は何しよっか、とか懲りずに考えながらとか。

おわったんだろか

*****************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

 

明日は、どうしよう?

 

 

……社会人として、あるまじき逡巡でありましょうか……?

 

いやいや。

 

 

あるまじきも何もあるもんか、っつことですよ。

これは単純な現実問題、あたしの個人的逡巡だなんてとんでもない。

 

 

……予約、ナシ。

 

 

わかりますか? 

現実問題、っつことですよ。

明日は働こうか、働かなければなるまいか。って全然普通に思うんですよ、先述のような逡巡なんか実はホントはまったくにがてなタイプなんですよ働き者なんですよ止まっちゃいらんないタイプなんですよ?

 

……なんて言ってみたとこで、だれも信じちゃくれまいよ。

じゃっく・まいよーる

急に出てきた。

 

昔、結構映画観るの好きだったんですよ。

古傷、ですかね。

まいいや、そんなこと。

 

 

日頃、曖昧な働きぶりなものだから、こんな時にこそ発揮されるボディーブロー遅れてやってくるダメージ案外深刻。

とか。

 

平日は夜しかやってないし、明日は平日なのだしだからといって全く平日らしくもないのだし、ましてや夜なんかわざわざ出掛けたくないのだろうし。

っていうか、あたし自身が夜に営業なんて、明日あたりなんかまあ当たり前ってイキオイでもって勘弁っつもんです当たり前。

 

いつもやってないとこきて、そんな日に、そんなタイミングで……

 

 

予約なんか取れるかっつんだよアホか。

 

 

つまり、そんな逡巡。

個人的? 

知るかっつの。

 

 

 

終戦の日

 

 

日頃から当たり前みたいに抱えている不満とか不安とか、期待とか予感とか充足とか、七十二年の先にわりとふつうな感じの人が抱えるそんなものものが果たして……

みたいな気分になる日。

 

 

宮城県出身の今野さんという兵隊さんの話を聞いて、とてもくだらなくなったのです。

そういう日。

 

 

 

毎日に出会う様々なことを、ひとは多分試練とか課題とか、はたまた運命とか人生とかって言いたがる言いがちであることなんでしょうけれども、って何で他人事みたいに言ってんだろかあたしこそがずぶずぶに毎日のあれやこれやに翻弄されまくりな生物代表みたいな性分なクセして何言ってんだろか。

 

 

毎日の目的は、なんですか。

近い将来に満たすべきものは、なんですか。

それに至るべき現在における有り様とかそんな混乱困惑、なんですか。

 

 

にしてもそんな毎日。

 

普通に考えたなら、一先ず生きてるであろう公算は高そうだ。

事故にあうかもとかバクダン振ってくるかもとかまあ、そういうなくもないかもしれないけどハナシのスジとして邪魔な感じの普通さはまあおいとくとして。

 

 

今の世を生きていく為にこそある課題は確かにあろうものだけれど、それを意味とか目的みたいなもんにすり替えてしまうのは多分、悪気も打算も、思想も洗脳も、指示も脅迫も、放浪も逃走も、ってもういっかつまり、時代っていう悪しきというほどでもないけれどそれにしても純粋さみたいなものにはいささか欠けていないでもなさそうな例えば誤解とか、自縛とか、自家中毒とか、ってもういっか。

 

 

特攻隊、という言葉そのものが現在の日々にはそぐわない。

見かけるとしたなら、珍走団の刺繍とかヤバめドルヲタの装いとかせめてそんな感じ。

 

ふざけてんじゃないです。

 

 

足りないを数えるもふしだら。

って例えばそんな日。

 

 

夕方、どん兵衛のトマトうどん食った。

満腹、とは言わないけど、空腹はなぐさめられたはず。

その後、ヒマだったからボケっとスマホ弄くって、いつの間にか寝落ちしてた。

 

でも、目覚めた次の瞬間、”明日、どうしようかな” ってさ。

 

 

宮城県出身の今野さんのことをあたしみたいのが想像したがることほど頓珍漢な失礼もなかなかないと思うわけです。

 

ただ、例えば胸が痛い、とか。

 

 

 

明日についての逡巡、なんてそんなものは何かの誤解だと、せめてそういう清潔さみたいなものとか、そんなことをあたしみたいなくだらないかんじのイキモノにさえ思いつかせる、そういう七十二年前にあった悲劇の先をあたしたちは今日とか昨日とか明日とかっつって生きてる、そういう平和。

 

 

ジョンウン、トランプ。

 

 

時代は意欲的に、それにしても正確に、例えば今野さんたちが見つめた何かをちゃんとみつめてんだろか。

 

 

なにいってんだ生意気な。あたしみたいのごときが。

 

 

 

 

 

胸が痛いです、今野さん。

 

だからこそせめてもの感謝として、恥ずかしながらも畏敬をもって、今として正確にたくましく。

あたしみたいのでさえそんなである日、だとか。

 

 

 

広告を非表示にする

おまえらにはわからない

*********************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

 

 

もうすぐ盆休みです。

 

あちこち遊びに行ったり、懐かしい面々と行き会ったり、美味しいもの食べたり、好きな人とお別れしちゃったり、子どもが生まれたり、犬拾ったり、お腹壊したり、ちょっと高価なもの買っちゃったり、って盆関係ナイですね普段どおりですねなんだか。

 

とは言うものの、油断めさるなみなさま。

 

お盆さんっつうのはですね、みんながあちこちうろうろするのと同じく、よくわかんないものさえうろうろしてることもあるらしいですから気をつけなはれや(チャン好き)

油断してると例えば、枕元で知らないおっさんに話しかけられたりしますからね、部屋のぬいぐるみが勝手に動き出したりしますからね、だからちゃんと、お墓参りとかして清く正しくそしてあるがままお盆さんを過ごしましょう。

 

うろうろしましょう。

 

 

 

こうやって夜とか具合よく営業してるのに、「ええ~っ、お盆中はやってないの?!」とかってキレるタイプの人とかキライです。

ウチはコンビニさんとかじゃないので、”あいててよかった”(激古)にはあまり価値感じてナイです目的ぶっこんでないですからあしからず。

 

 

 

 

お盆だからって、そういう理由で休むつもりなんてこれっぽちもないんですけど、”おぼんだから” って出かけてくれないのはどっちかったらお客さんの都合でしょ? って商売長年やりながらいつも思ってます。

 

どうせ来ないんだから、やんない。

そういうスタンスです。あしからず。

 

 

"お盆休みはどういう予定ですか?” って、気になる人はちゃんと事前に確認してくれます。

もちろんあたしもここで言ってるじゃないですか。

営業時間さえいつもと違うよって、言ってるじゃないですか?

 

知りたい人はちゃんと知ってくれるんだし、そうでもない人はまあまあ気まぐれなんです。

いろんな人いるんだから、まあいいんですけど。

 

ただ、この先もずっとこうして努めていきたいのなら、どっちと向き合いたいのかったら答えなんかそりゃもう歴然として明確なんですよ当たり前。

 

ネット予約を便利と言う気も、何ログとか何とかどっとこむとかで比較してみるとかそんな商売してる気も全然ないので、基本勝負は ”本性” とかそんなもんばっかです。

 

 

手のひらから成り立つ商売なんか、クソでも食ってくれたまえ、と常から思ってんです。

 

 

ちゃんと理由のあるお客さんばっかをお待ちしてるんです。

それが、嬉しい。

 

髪のことはただのきっかけ

*********************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

例えばあたしは読書が好きなんですけど、ってかなり偏った読書傾向ではあるんですけど。

 

女流作家さんが好きです、っていうか男の作家さんはほぼ読みません。

強いて言うなら、松尾スズキさんとか町田康さんくらい。あ、あと長嶋有さんも。

範疇どっぱずれますけど、坂口安吾の白痴は好きだな、とか。

鈴木いずみは昭和の原色感がどぎつくて読むのに体力いるな、とか。

 

はて、ここで素朴な疑問。

 

なぜ、現代作家は ”さん付け” なのに、在りし日の文豪は "呼び捨て” なのか。

”太宰” とか "川端” なんちゃってさ。

 

どうでもいいです。

そういうの、あるよねってハナシでした。

死んでる人に "さん付け” すると生きてるみたいだよね、とか馬鹿なこと言ってすみませんでした。

つまり、どうでもいいです。

 

 

どうでもいいんですけど、でも例えば読書が好きとか、ありがちだけどなかなか出会うでもないそんな偶然の一致みたいなことが、お客さんとたまたまあったりなんかするとそりゃあもう嬉しいものなんですよ。

 

そういうことの方が主要な事態になってくると、”髪を切る” なんて目的はたちまちのうちにぼやけるんですよ。

初歩的な、まったく初歩的なただの理由になりさがってしまうんですよ。

 

それが悲しい、っていうんじゃないんです。

むしろ逆。

 

そういうことが理由になってくることがこれから先、さらに重要になってくるんだと個人的には勝手に考えていて、もっと言うなら、そんなことこそが目的になるくらいの商売にならないと意味ない、なんてことさえ思うワケで。

 

本屋さんやりたい。

とかそういうこと言ってんじゃないですよ、読解力ヤバめのあなたのために一応言っとく。なんて。

 

例えば。っつことですよ。

音楽でも釣りでもファッションでも盆栽でもなんでもいいんです。

あたしは音楽と読書と映画が好きなので、つまりそういうこと。

 

”髪切ろう” と思った時に、何を思いつくのか。

やっぱなんとかぺっぱーでしょ、なんてそこのあなた。

いってらっしゃいませさようならおとくなくーぽんとなんとなくしゃれっぽいじゃんかかっこよさげじゃんかはやってるっぽいじゃんか、みたいなあんしんむさぼってくださいそこがだめならあっちあっちがだめならそっちそっちもだめならくちこみでげすいことでもはいてうさはだしだよとことんしんせつせいしんてきあふたーさえかんぺきなんとかぺっぱー、っておまえらあほか。うそでごめんなさい。

 

おトクでも素敵でも流行ってるでもない商売のなかにあるもの。

それが音楽で読書で映画であることにこそ意味があると個人的には考えていて、つまるところあたしんちに出かけてくれるお客さんっていうのは多分、髪の毛切りなら例えばそんなおハナシをつらつらと交わして、なんならちょっとくだらないハナシとか下世話なハナシなんかさえしちゃったりなんかして、でも要するにそういう肩肘張らない居心地だとか気安さとか、もちろんあたしはそれにしても ”髪を切る” っていう元来の目的に対してお約束を果たすことに手加減はしないんですけれども、おしゃべりも手加減ナシなんでたまに「よくしゃべるね」なんてゴミ見るような気配でいわれてしまうこともあるんですけど、しょうがないじゃんそれが正体ですもん、なんて全然堪えてないとか。うそです。超傷付きますってば。”あ、この人もう来ねえな” って案外さらりと忘れたりはしますけれども。

 

 

 

時代は、もしかしたら昔返りしてるのかも、なんて近頃思わないでもないんです。

”安さ” とか ”便利” とか ”話題性” とか、そういうのも全部需要なんだろうしだからこその供給ではあるんでしょうけれども、なんだろ? そういうのばっかでもない、みたいなことがそろそろ世の中の価値観の中に無意識のうちに芽生えはじめる、っていうか思い出しはじめるみたいなつまり、結果ばかりが理由になるばかりでもないことを懐かしくさらに新しく求め始めるような、そういう具体性のある需要みたいなものを、個人的には売り手側の人間としていち早く察知するべきだ、みたいなことを常から思ってんです。

所詮気まぐれに、ですけど。

 

商売のネタそのものばかりをウリにする、理由になる時代は、もうとっくに終わってる気がするんです。

 

お得なクーポンも結構ですし、おしゃれな装飾、よりどり豊かなメニューも大変素敵なんですけど、でも、髪なんて元の髪質以上にはならないんだし、それ以上っぽく見せたいなら必ずダメージと引き換えになるしかないことを知っているんだし、そもそもダメージとわかりながらトリートメント云々吐き散らすなんて胡散臭いばっかとしか思えないあたしんちはやっぱ最低限のことしかやる気ないです。

髪が傷んだ、とか恨み節聞くくらいなら、やらない。

最低限のこと、許容範囲内でのことくらいしか出来ないです。

 

だからこそ、あほみたいなおしゃべりが大事、なんて言ってる意味わかりますか?

そんなこと本気で思ってるらしいあたしはあほですか?

 

 

 

 

 

 

相性最悪の癒し

*********************************************************************************************************

夜更けのサロン ”現地時間拘束下” は開店時刻不定です

twitter ID @yofukee にて随時告知(概ねサボりがち)いたしておりますので、基本的にはフォローしない方向で検索にてご確認いただけたら全然OKです

夕方 ~ 最終受付21時(田舎では夜更け)までだからお仕事帰りでも余裕です

土曜、日曜は朝10時より営業してます

”ツルツルサラサラ” とかアホみたいな商売はやってません

LINEからお問い合わせ・ご予約ください(twitter からでもOK) 

 友だち追加

*****************************************************************************************************

 

 

季節柄あるある。

 

 

”またしても、金魚を飼い始めてしまいました。”

 

 

 

地元の祭りで、ウチのムスメったら見知らぬおっさんに「この金魚もらってくれ」って、嘘か本当か馬鹿かマヌケかわからないけれどもとにもかくにも押し付けられたとかなんとか、ってともかく三匹の金魚を連れ帰ってまいりまして。

 

流金っぽいの一匹、和金二匹。

全部、ちっさい。

 

「おまえ、そんなキモい金魚、よく連れてきたもんだな」

「ええー、だってさあ」

 

 

言いながら、義理の実家から借り受けてきたプラ製金魚鉢にとりあえず三匹を沈めて。

 

「えさ、ねえよ」

「ええ~、買ってきて」

「一日くらい食わなくても死なねえよ、明日買ってくる」

「ええ~、まいっか」

 

って、前途多難っぽい飼育開始。

 

までが、昨夜のハナシ。

 

 

 

 

今日、営業終わりに近所のホームセンターへ早速。

あんまりお金掛けたくないけど、それにしても多分、ちゃんと面倒見たい所存により予算奮発の¥5,000。

マジかと。

 

ペット関連の売り場に早速発見、金魚鉢。

 

”はじめてのアクアリウム、浄水ポンプ付き黒い縁取りの水槽が何だかおしゃれっぽい¥2,580”

 

真っ先に目に付いたのが、それ。

汲み上げの滝壺しきポンプが何ともカッコいい。

しかも完全予算内。

迷う理由も見当たらないときた。

 

だからって、何だかやっぱ贅沢かも? ともうひとりのあたし参戦。

辺りを見回したら、ありました。

 

”はじめての飼育、めだか、金魚に最適、酸素ポンプ付き¥1.280”

 

安っ! 半額!

なんだけど、水槽が何だか地味目で理室の水槽みたい。

水中火山みたいな酸素ポンプも昔使ったことがあるタイプで何だかときめかない。

 

しかし、……なんだかおしゃれっぽいの半額。

うう~む。

 

 

って、予算¥5,000どこいった。

 

 

 

 

そこに。

 

黒Tシャツに黒ハーフパンツ、若干、どころではない恰幅を誇るまあまあいかつい常識的に穏やかそうにもない所詮そんな想像の域を出ないけれど事実いかつい感じの父さんとチャラめJS姉とその反動で伏し目がちJS妹という三人連れが登場。

 

季節柄。

おまえらもか、とあたし直感。

 

 

”うーむ、邪魔ではありませんか”

 

そんなあたしの心の声など露とも知らずに父さん、「これでいいか?」ってなにを指していったのやら、とはいえどうやら直感的中っぽく。

そしたら、チャラめJS姉ときたら、「いんじゃね。たかが金魚にカネ使いたくねえ」

と。きたもんだ。

 

 

むっかー。

 

 

 

 

 

 

結果。

”何だかおしゃれっぽい¥2.580” 購入。

おまけに粒タイプ金魚のエサ&水をキレイにする水槽用玉砂利も購入。

 

 

 

こまっしゃくれたJSのおかげで思考にターボかかりました。

我ながら甘いぜ、と。

 

 

 

 

だけども。

おウチに持ち帰ってみたらムスメにも好評。

”おしゃれっぽいー”

ってそうだろそうだろ、高いほう買っちまったもん ”たかが金魚” のために。

 

 

 

滝壺式のポンプ、ちゃぷちゃぷと落ちる水の音がなかなかどころかめっぽう耳に涼しい。

こりゃイイや、って汲み上げる水の量MAX。

金魚ったら少し慣れてきたら水流に流されては水槽内を浮いたり沈んだり、って何だか楽しそう。

ポンプで一周したら水もすっかり澄んでつまり、アクアリウムですなあ、癒しですなあ、って眺めて眺めて気付いたら晩飯21時。

 

 

金魚と、ネコ。

 

ウチのペットの組み合わせは殺戮という食物連鎖のご近所さん構成です何てこった。

明日の朝、ネコが金魚食ってたらどうしよう。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする